« | メイン | »

2013年06月21日

わが家の巨大な秋田犬華の鳴き声はすさまじい。孫達も恐ろしがって近づこうともしない。ご近所から苦情が出ないように、朝晩人気のない場所に移動させるのが私の役目。実際の華は底抜けの甘えん坊、何よりも口の中に手を入れて欲しがる。よだれで手はぬたぬたになるけれど、二人の愛は深まるばかり。

投稿者 kenyuu : 2013年06月21日 15:00