« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月24日

趣味スポーツ、やるのも見るのもみんな好き。柔道7段、からだも十分鍛えてある。自信満々で臨んだ野球の始球式、ワンバンドでホームベース迄届かず。ボーリングのオープニングセレモニーでも左に引っ掛けて最後はガーター。昔こういう言葉が流行った「なめたらいかんぜよ」。身に染みました。

投稿者 kenyuu : 15:14

2013年06月21日

わが家の巨大な秋田犬華の鳴き声はすさまじい。孫達も恐ろしがって近づこうともしない。ご近所から苦情が出ないように、朝晩人気のない場所に移動させるのが私の役目。実際の華は底抜けの甘えん坊、何よりも口の中に手を入れて欲しがる。よだれで手はぬたぬたになるけれど、二人の愛は深まるばかり。

投稿者 kenyuu : 15:00

2013年06月19日

先日久し振りにモズを見ました。子供の頃は、飼っていた小鳥が襲われて憎きギャングのように思っていましたが、今見るとなんと凛々しい姿。胸を張ってしっぽを振ってキィキーという鋭い雄叫び。草食系が主流になりつつあるといわれる昨今、肉食系そのもののモズの逞しく見えたこと。

投稿者 kenyuu : 16:34

2013年06月13日

円急騰、株暴落、結局は元の黙阿弥。あのアベノミクス日銀が異次元の金融緩和というのは一体何んだったのか。国の財産を失い、危機的な金利高を招いただけだった。商売をする人が目先の利益を追求していくのはある意味当り前ともいえる。政治は国民生活の安定と安心を求める堅実なものであって欲しい。

投稿者 kenyuu : 17:53

2013年06月12日

日銀がお金を宙にばらまいてドンチャン騒ぎをすれば、それを見ていた庶民もつられてお金を使って景気が良くなる、といった子供じみた景気対策が本気で行われた国がある。当然つけだけが回ってきて長期金利高。借入の多い中小企業はどうなるのか。住宅ローンは。「庶民の所得を増す」ことが先でしょう。

投稿者 kenyuu : 14:10

2013年06月11日

昨夏政府が行った原発事故に関する「国民的議論」がホームページで閲覧出来なくなった。まだ事故の原因すら究明されていないのに、一日でも早く風化させたいという思惑でもあるのだろうか。一方ではフランスのオランド首相と原発輸出を話し合っている。被災者や被災地の現実を見る真剣な眼差しがほしい。

投稿者 kenyuu : 18:38

2013年06月10日

日銀による金券のバラマキで一時的には円安・株高にシフトしたが、既に元の黙阿弥。株安を食い止めるためにまた禁じ手が使われた。年金基金の運用ルールを変更して国民の年金積立金で1兆円ほど株の買入。安定運用が求められる老後の年金なのに、株の乱高下の道具に使われていいのだろうか。

投稿者 kenyuu : 15:53

以前セキセイインコを100羽位飼っていました。人真似がとてもうまい小鳥です。でも人マネをするのはオスだけです。メスが自分の鳴き声に最も合わせられるオスを一生のパートナーに選ぶということから、オスはメスに合せて必死に物真似の素養を身に着けるからだそうです。婦・唱夫随もいいですねえ。

投稿者 kenyuu : 15:53

2013年06月07日

黒田日銀による「異次元」と称した紙幣のバラマキ。円安・株高で一時的には世間も浮かれたが、ここにきて急激な円高・株安。残るは借金ばかりか。骨粗鬆症のような骨太方針では国民にも足許を見られるだけ。家計の所得アップや年金、医療の充実など、生活者第一の地に足が着いた景気対策が望まれる。

投稿者 kenyuu : 15:49

2013年06月06日

福島原発でまた汚染水漏れ。またネズミが噛みついたとでも言うのだろうか。国民から復興税を取っているのに聞こえるのは流用の話しばかり。実態をひた隠しにして風化させようとしているとしか思えない。再稼働とか輸出促進など何を考えているのだろうか。脱原発、再生エネルギーへの転換が急がれるのに。

投稿者 kenyuu : 13:06

2013年06月05日

アベノミクス第3弾「10年後国民所得150万円増」とのこと。道路など民間資金で12兆円 農産物輸出で1兆円 外資企業の投資残高を2倍の35兆円に等々がその根拠とか。派手な数字は踊っているが民間や外資頼みの他力本願のアドバルーンでは。景気の低迷、家計の所得の落ち込みを何とかするのが先。

投稿者 kenyuu : 16:21

2013年06月04日

被災地以外への流用が相次いでいる。雇われた6万5千人のうち被災者は3%しかいないとのこと。報道される迄国民は実態が解らないが、これも氷山の一角なのだろう。いまだ仮設住宅で、十分な収入も得られずに耐え忍んでいる人達もたくさんいるのに、こんなことがまかりとうる国に戻してはならない。

投稿者 kenyuu : 18:36

2013年06月01日

円安値上げどっと-ようやく新聞も実態を書き出した。パン、電気代、ローン金利と生活関連が軒並み。円安でもうけた利益を雇用や給料への還元はごく一部。庶民にはいつ恩恵が巡ってくるのだろうか。景気対策は上から下へではない。生活者の収入が上り、中小企業の収益が上る。下から上が政治の王道では。

投稿者 kenyuu : 12:04