« 「ゴルフ場利用税」の廃止を求める要望書を提出 | メイン | 「国民の生活が第一」党本部事務所開き »

2012年07月20日

シンポジウム「文字・活字文化の将来とデジタル教科書を考える」へ参加

 活字文化議員連盟会長として、緊急シンポジウム「文字・活字文化の将来とデジタル教科書を考える」に参加しました。

 ここで「”デジタル教科書”は、わが国の学校教育の根幹にかかわっている。とくに、日本語の使い方も十分でない小学生にまで、電子端末を持たせることが、果たして子供の人間的な成長にとって有用性があるのか、この点、国民的な深い論議が必要である。今回のシンポジウムでも十分論議され、より良い方向を見出してほしい。」と挨拶致しました。

120720.jpg

投稿者 kenyuu : 2012年07月20日 14:19