« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月30日

食料とエネルギーの自給率向上と成長産業としての環境政策を推進する議員連盟

本日10:30〜衆議院第2議員会館会議室にて、議員連盟の設立総会が開催され、名誉会長は鳩山由紀夫前内閣総理大臣、山岡賢次は会長に承認されました。

101130-01.jpg

挨拶として"市場原理主義が横行し、農業も規模拡大をしろという意見が主流を占めているが、民主党は大きな格差をもたらした小泉構造改革の是正を約束して政権を担った。この議連が民主党の命運を握っている。農家への戸別所得補償制度の設計を見直し、予算を大幅に増やす。国土改良を行い、農村を食料生産地のみならず、自然エネルギーの生産地にし、自然環境を守るエリアに変えていくべきだ。そうすることで内需が拡大され、地域の景気が良くなり、雇用と収入が増える。"と強い決意を示しました。

101130-02.jpg

資料:食料とエネルギー議連名簿食料エネルギー議連趣意書

投稿者 kenyuu : 17:26

2010年11月16日

スポーツゴルフ確立のための議員連盟

11月16日、「スポーツゴルフ確立のための議員連盟」を超党派で設立発足いたしました。

自民党・衛藤征士郎先生が名誉会長、私が会長の職に就き、民主党・自民党・公明党・みんなの党・社民党・国民新党・たちあがれ日本からの各党から会長代理をお願いしました。

101116.jpg

我が国のゴルフ参加人口は、約100万人を超えており、今や国民のスポーツとして定着しております。また2016年リオデジャネイロオリンピックから、ゴルフが正式種目に採用されることが決議されました。さらに高齢化社会が進展していく中で、「余暇活動の充実・心身の健康増進」は、医療福祉費の節減という面からしても非常に重要なテーマであり、無理なく長期間プレーできるゴルフは、まさに格好の生涯スポーツでもあると言えます。

これを契機に、ゴルフを真のスポーツとして、そのステータスを確立するため活動を続けていきたいと考えております。

資料:議連入会案内趣意書

投稿者 kenyuu : 20:05

2010年11月11日

TPP交渉への参加に反対し日本の食を守る緊急全国集会

東京都内で11月10日(水)に開催された「TPP交渉への参加に反対し日本の食を守る緊急全国集会」(3000人参加)に出席した際のコメント記事が、日本農業新聞に掲載されました。

<記事抜粋>
「政府がTPP交渉の協議開始を決めたことについて、今こそ2009年の衆院選マニフェストで国民と約束した食料自給率向上や、国民の生活を守る原点に回帰すべきであり、貿易自由化論議の前に、もっと大きな観点で党としての議論を深める必要がある。」と力説。

101111.jpg

投稿者 kenyuu : 23:40