« 確認書 | メイン | 国対委員長の仕事 »

2010年03月10日

与野党国対・与党国対 委員長会議

 本日、与野党国対委員長会議が行われました。

100310.jpg
 
 民主党は、企業・団体からの献金禁止の協議機関を設けることを賛成致しましたが、自民・共産党が難色を示したため、再検討ということになりました。

 同時に、子供手当・高校無償化の両法案について、公明党から申し出もあり、修正協議に応じました。高校無償化については3年の見直し規定を盛り込み、子供手当は児童保養施設の子供にも対象を広げる、附則改正を致しました。その後、与党国対委員長会議を行い、社民・国民新にも了解を得ました。

 更に、与党国対委員長会議において、核持ち込みに関する解決の必要性が主張されました。4つの密約は、アメリカではすでに公表されているにもかかわらず、日本においては、未だ国民の皆様に公表されておりません。戦後から前政権までの長い間、密約に関する大量文章が焼却され、存在が分からない状態なっております。外務省内での組織的な隠ぺいが続けられていたと思われます。外交文書については、文書保存の在り方や、公表の仕方について改めて対応を検討する必要があります。

投稿者 kenyuu : 2010年03月10日 17:26