« 政府・民主党 首脳会談 | メイン | 党大会 »

2010年01月14日

米、英 国会議員との会談

今日は、委員長室にて、外国の要人の方々と会談しました。

アメリカのダニエル・イノウエ上院議員(民主党)・サッド・コクラン上院議員(共和党)、イギリスのデービット・リディントン「影の外務閣外大臣」(保守党)と相次いで会談しました。

アメリカ・ダニエル・イノウエ上院議員においては、歳出委員長の役職に就いておられことから、普天間・グアム問題、日米と中国との関係、などについて意見交換を行いました。これらの問題につきましては、前政権にお約束して13年間も放置されてきました。これこそが前政権までの官僚外交の象徴であり、今後は政治家が全面に出た、信用を伴った政治的解決をしていかなければなりません。必ずしや、納得した結果が出せるよう、お約束しました。

100114-01.jpg

イギリスのデービット・リディントン議員においては、数ヵ月後にイギリスでは総選挙が行われる可能性が高いため、共に政権交代を果たした政党同士で、継続して日英友好の絆を深めていくことを確認しました。日英は、島国である点、皇室がある点など、共感する点が多い国です。また、政権交代が数年ごとに起きる2大政党制の歴史が深い国でもあります。
両国でヨーロッパ・アジアの基軸となり、連携していきたいと語り合いました。

100114-02.jpg

投稿者 kenyuu : 2010年01月14日 21:42