« 日中交流協議機構・長城計画訪中団 | メイン | 野木町 煉瓦窯視察 »

2009年12月16日

予算の重点要望申し入れ

本日、17時から首相官邸にて、与党側から政府に、予算の重点項目の申し入れを行いました。私は、与党側の国会対策委員長として、参加しました。

 これまでに、幹事長室に寄せられた約2,800件の陳情のご報告と、それを踏まえた2010年度の予算編成の重点項目として、18項目を申し入れました。内容としては、経済、文化、教育、医療など幅広いもので、政権公約である暫定税率や子ども手当などに関しても、もちろん要望を提出しております。 これは、「全国民の要望」であるため、2010年度の予算編成に反映して頂ければ、より中身の分厚い予算編成となるのではないでしょうか。

20091216.jpg

 この陳情申し入れに際しては、いろいろなご意見を頂戴しますが、国民主導の政治に転換する旗印の一つであることは間違いありません。新政権だからという理由ではなく、従来とは違った形の運営であるため、多少の違和感を受けられるかもしれません。しかし、なによりも全ての国民のために、なおかつ最前線で脱官僚支配を行うためには、機能的かつ効果的な制度だと考えております。

投稿者 kenyuu : 2009年12月16日 19:40