« 会期延長 | メイン | 訪中前取材 »

2009年12月04日

臨時国会日閉会

 本日、臨時国会が無事閉会いたしました。本国会は、新人議員にとっては初めての議会でありましたが、全員の力の結集で充実した国会となりました。私にとりましても、与党の国対委員長として仕事を担うのは初めてでしたが、郵政民営化凍結法案が可決され、当初から目標とした生活法案は全て可決することができました。
国会運営、法案審議、事業仕訳け等、これこそが「政権交代」の意味であることを、国民の皆様に分かって頂けたと思います。

 本日は、閉会日ということもあり、民主党・両院議員総会が開催されました。私どもの代表である鳩山内閣総理大臣から、議員の皆様に臨時国会終了のお礼のご挨拶がありました。


20091204.jpg


 『民主主義国家は、政権交代があって初めて、国民の皆様方の声が伝わる政治が実現できる。国民の皆様が主役になったことを示してもらった。この示してもらった勇気を大切にするためにも、この新しい政権を決して無駄にしてはならない。国民の皆様方のために働く政権として、変わった政治の姿を示し続けていかなければならない。』という挨拶でした。

 国民の暮らしをいかに守るかとの思いを基盤に、本当の政策議論の場となる年明けからの通常国会の準備をしっかり整えていきたいと思っております。

投稿者 kenyuu : 2009年12月04日 17:04