« 中国の劉洪才中連部副部長との懇談 | メイン | アメリカのキャンベル次官補との会談 »

2009年09月16日

特別国会が召集されました

 8月30日 歴史的衆議院選挙に民主党は圧勝致しました。
 私自身に対しましても、地元の皆様よりたいへん大きな期待をお寄せいただきました。皆様のご支持にお応えするべく、決意も新たに精一杯の力を尽くしてゆく所存でございます。
 お力を賜った皆様への御礼廻りを一先ず家内に託し、選挙翌日の31日には、さっそく登院をして、首班指名のための特別国会の開催について、自民党 大島国会対策委員長との交渉に入っておりました。自民党サイドは総裁選後(9月28日以降)の開会を強く主張致しましたが、最終的には国連総会前の9月16日で決着いたしました。
  その間、50人の元職と145人の新人の当選者の会館の部屋割り、宿舎の割り当てを終え、新メンバーの登院に備えました。

 9月16日の選挙後初めての代議士会は、民主党・無所属クラブの衆議院議員312人が勢揃いして、正に壮観でした。
 国会対策委員長の続投となった山岡の、与党国会対策委員長としての国対方針の第一声は、

「おごることなく」
「ばらけずに、まとまって」
「選挙での約束を着実に実現してゆく」

というものでした。
 この後、各委員会の委員長人事、国対の副委員長と各委員会の筆頭理事の人事を行い、更には、各委員会への全議員の配置、理事の決定等をスピーディーかつ、着実に行ってゆくつもりでおります。

090916.jpg
<選挙後初めての代議士会にて>

投稿者 kenyuu : 2009年09月16日 08:31