« 2009年07月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月29日

国対正副委員長会議の開催

 山岡国対委員長のチームメンバー(22人)による第一回の国対正副委員長会議を行いました。
副委員長20人は各委員会の筆頭理事に任命し、委員会と国対の直結体制を備えました。
また、副委員長には、今回当選した145人の新人の教育担当(班長)としての役割も負ってもらうことにしました。
各委員長選任と併せ、衆議院議員312人(参議院議員119人)の大集団の運営のための管理システムを備えました。


資料:正副委員長メンバー表


090929kokutai.jpg
<国対正副委員長会議>

投稿者 kenyuu : 14:59

党常任及び特別委員長会議を開催

 第一回の常任(15人)及び特別(5人)委員長会議を開催し、新体制での国会運営についての活発な意見交換を行いました。
協議の結果は、国対委員長が預かり、内閣側との折衝を行うこととしました。


資料:常任及び特別委員長メンバー表


090929jounin.jpg
<第一回 党常任及び特別委員長会議>

投稿者 kenyuu : 12:08

2009年09月28日

横路議長との懇談

 民主党政権の発足に当たって、横路新議長に新しい党組織の内容や常任及び特別委員長の選任、国対副委員長の任命等についてのご報告を申し上げました。
政府のシステムに対応して、委員会内の政策機能の充実を図ること等をご説明し、今後の国会運営についての突っ込んだ意見交換を行いました。

090928kondan.jpg

投稿者 kenyuu : 11:50

2009年09月20日

新しい「娘」を迎えて

 8月31日、選挙が終わって東京の家に着いての第一報は、愛娘 権(ゴン)姫の死の知らせでした。
 生まれてまもなく、家内の運転で私が抱いて、地元の栃木から連れて来たあのゴンチャンが死んでしまったとは。 
 真夏の炎天下の40日間の長期戦の激しい選挙、私自身も死にそうな日がありましたが、きっとゴンチャンが身代わりになって守ってくれたんだと思うしかありません。

 「ありがとうゴンチャン」 

 新しく花ちゃんを迎えることになりました。とてもお茶目で美人です。家内は鼻筋が通っているからハナちゃんなんだそうですが。
 あの利口で甘えん坊のゴンチャンだと思って、朝晩抱きしめています。

090920.jpg
<花(ハナ)ちゃん これからよろしくね>

投稿者 kenyuu : 08:45

2009年09月17日

アメリカのキャンベル次官補との会談

 アメリカの国務省次官補東アジア太平洋担当のカート・キャンベル氏からの会談の申し入れがあり、17日夜、2時間半に渡って、これからの日米関係についての濃密かつ、建設的な会談を行いました。

・核兵器 国内持ち込みの問題
・アフガンへの給油問題
・基地や日米地位協定の問題

等、腹を割った突っ込んだ意見交換を行いました。
 内容の詳細については公表できませんが、今後の真の日米友好関係を構築する上で、お互いにとって極めて有益な会談だったと思います。

090917.jpg

(メンバー)カート・キャンベル氏(米国務省次官補東アジア太平洋担当)
      ジム・ズムワルト氏(在京米大使館主席公使)
      ケビン・メーヤー氏(米国務省日本部長)
      ロブ・ルーク氏(在京米大使館政務担当公使)
      マーク・テソン氏(米国務省カート・キャンベル次官補付特別補佐官)

投稿者 kenyuu : 08:42

2009年09月16日

特別国会が召集されました

 8月30日 歴史的衆議院選挙に民主党は圧勝致しました。
 私自身に対しましても、地元の皆様よりたいへん大きな期待をお寄せいただきました。皆様のご支持にお応えするべく、決意も新たに精一杯の力を尽くしてゆく所存でございます。
 お力を賜った皆様への御礼廻りを一先ず家内に託し、選挙翌日の31日には、さっそく登院をして、首班指名のための特別国会の開催について、自民党 大島国会対策委員長との交渉に入っておりました。自民党サイドは総裁選後(9月28日以降)の開会を強く主張致しましたが、最終的には国連総会前の9月16日で決着いたしました。
  その間、50人の元職と145人の新人の当選者の会館の部屋割り、宿舎の割り当てを終え、新メンバーの登院に備えました。

 9月16日の選挙後初めての代議士会は、民主党・無所属クラブの衆議院議員312人が勢揃いして、正に壮観でした。
 国会対策委員長の続投となった山岡の、与党国会対策委員長としての国対方針の第一声は、

「おごることなく」
「ばらけずに、まとまって」
「選挙での約束を着実に実現してゆく」

というものでした。
 この後、各委員会の委員長人事、国対の副委員長と各委員会の筆頭理事の人事を行い、更には、各委員会への全議員の配置、理事の決定等をスピーディーかつ、着実に行ってゆくつもりでおります。

090916.jpg
<選挙後初めての代議士会にて>

投稿者 kenyuu : 08:31

2009年09月14日

中国の劉洪才中連部副部長との懇談

 民主党日中交流協議機構事務総長として、中国の中連部(党の外交部)の劉洪才副部長の一行と会談を行いました。
 選挙情勢・今後の政局等に関する質問に応じました。
 併せて、11月の10日~12日をめどに、民主党(交流協議機構)として、中国側を日本に招き、交流協議を行うことを決定しました。
 臨時国会に備えての党の新体制を整え次第、選挙後の民主党の機構の陣容も整えて、具体的な受け入れの準備に入ります。

(メンバー) 劉洪才(中連部筆頭副部長)
       趙世通(中連部アジア二局局長補佐兼日本処長)
       季シン(中連部アジア二局日本処三等書記官)
       林明星(中連部アジア二局日本処三等書記官)

投稿者 kenyuu : 08:38