« 水俣病訴訟、第1回公式協議の開催 | メイン | 地元の活動
須賀神社の宮司さんの昇進祝賀会に出席 »

2009年06月27日

《山岡けんじ 細心大胆コラム》
小山市 須賀神社

coloum title02.jpg

本日のテーマ:小山市 須賀神社

小山市にある須賀神社は、平将門を討った藤原秀郷を祭った由緒ある戦勝神社であります。徳川家康が関が原に向かうにあたって諸侯を集めて軍畑評定(小山評定)を開いた後、戦勝祈願をした神社として知られております。神社の社宝である朱神輿(あかみこし)は、日光東照宮を建てた職人の作によるもので、東照宮と縮尺比率が同じの貴重な文化財です。

 沼部春友宮司は、神職の階位が浄階、正階(せいかい)、権正階(ごんせいかい)、直会(ちょっかい)とあるなかで、このたび浄階一級という神職としての最高位に叙せられました。ちなみに、階位の各称は、神道で徳日とする「浄明正直」(浄く明く正しく直く)から取られたものです。

 まもなく行われる衆議院選挙の出陣式は、天下取りを目指して地元小山の誇りである須賀神社で行うことにしております。

090627-02.jpg
<朱神輿(あかみこし)>

投稿者 kenyuu : 2009年06月27日 16:50