« 2007年09月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月30日

(日中)交流協議機構・大長城計画訪中団

 小沢代表を団長とする「(日中)交流協議機構・大長城計画訪中団」は、12月6日から4日間の日程で中国を訪問。民主党と中国共産党の指導者間での対話、日中民間人間での草の根交流を通じ、日中両国の平和と友好への相互理解が一層深められました。
 
20071230-01.gif
<小沢代表とともに胡錦濤国家主席との会談に臨む>


 本訪中団は、山岡賢次が事務総長を務める(日中)交流協議機構(民主党と中国共産党との定期的協議機関)の第一回会議(H19年1月東京開催)で、日中正常化35周年事業として合意され、今回実現に到ったものであります。

 山岡は、12月7日開催された交流協議機構全体会議(北京開催)において「日本の政治状況と民主党の内外政策」というテーマで基調演説し、政権交代に向けた民主党の基本スタンスを明確に示しました。そして、全体会議終了後、小沢代表とともに、胡錦濤国家主席ら中国首脳部との会談に臨みました。翌8日は、交流協議機構分科会に出席した後、日本からの一般参加者と合流。副団長として本訪中団のもう一つの主目的である日中の民間交流の行事に参画し日程を終えました。

 今回の訪中は、両国の指導者間の対話、民間人間の交流を通じ、日中両国の平和と友好、信頼関係の強化にとって意義深い事業となりました。

20071230-02.gif
<(日中)交流協議機構全体会議でテーマスピーチ>

投稿者 kenyuu : 23:23